DSCF7200.jpg

ABOUT UNRIPE

Unripeのホームページをご覧になってくださりありがとうございます。

私たちは北関東を拠点とし、様々な創作活動を行っている少人数で編成されたクリエイティブチームです。


このページで自分たちの事を最大限伝えるためにどのような形にするか考えた結果、セルフインタビューを行いました。普段の自分たちの言葉を通して、みなさんにUnripeとは?をお伝えできればと思っています。以下3部構成となっていますので、ストーリー感覚でご覧ください。


Chapter1  ~ 始まりから現在 ~
Chapter2  ~ Unripeのテーマ&こだわり ~
Chapter3  ~ これからのUnripe,見てくださった皆さんへ ~

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

Team

​Unripeとは? セルフインタビュー

嶋田「今日はAbout Unripe をインタビュー形式で根掘り葉掘り聴いていきたいと思います!」

岩井田 & 津久井「よろしくお願いします!」

以下:嶋、岩、津

Chapter1 ~ 始まりから現在 ~

 

嶋:「それではまずUnripeを始めたきっかけを教えてください」

 

岩:「僕が17歳の時に初めて見た、ある海外の車の映像があって、そこからインスピレーションを受けて今までにない新たなスタイルの映像作品を作りたいと思ったのがきっかけでした。」

津:「そこから仲間内で”ブランドを作りたいね!”みたいなノリから始まったよねwその後2017年にUnripeを立ち上げて映像制作とアパレルから本格的にスタートしたよね!」

 

嶋:「名前の由来とかってあったの?」

津:「Unripeって検索すると”未熟”みたいな意味が出てきて、完璧じゃないもの同士を掛け合わせて新しい完成を作り上げたい!っていう想いと合っていて、Unripeにしました!」

岩:「ネットで検索して出てきた綴りを読み上げたら響きもかっこ良かったから即決だったよねw」

津:「確かに初めて聞いた時めっちゃかっこいいと思ったわw」

 

嶋:「なるほどそれがUnripeのスタートだったのね!では現在の活動について教えてください」

 

岩:「車をはじめとした映像を中心に、画像、音楽、様々なデジタルデザインなどの制作を、お客様からの依頼に合わせヒアリングし、僕たちのテイストを加えた提案をさせていただきながら作り上げる、”クリエイティブスタジオ”として活動しています!」

津:「自分たちの制作の知識や、何かと何かを掛け合わせるスタイルの強みを活かして、お客様に合った様々な形でブランディングサポートをさせていただきます。」

岩:「それと、僕たちが独自に展開しているアパレルの販売も行っていて、本当にいろんな活動させてもらっています!」

Chapter2   ~ Unripeのテーマ&こだわり ~

 

嶋:「先ほどから少し触れていたと思うんですが、Unripeのテーマやスタイルについて教えてください」

岩:「俺すごい感覚派だからちゃーちゃん(津久井)頼むわw」

津:「俺かよお。。。じゃあ俺から、Unripeで大切にしているのは主に3つで、1つ目は完璧じゃないもの同士を掛け合わせて新しい完成を作り上げたいということです」

嶋:「名前の由来の話の時に触れていたところだよね!」

津:「そうそう!制作をする時はもちろんお客様の依頼に沿って制作させていただくんだけど、その時に目指しているものは、お客様の想いと俺たちにしかできない提案を掛け合わせることによって120%お客様に満足していただけるような制作なんだ!」

岩:「俺たち自身が今まで色んな人たちとの出会いから、色んな要素を掛け合わせてこのスタイルを作り上げてきたから、それを皆さんとも共有したいよね!」

 

津:「急に入ってくるじゃんwじゃあ次は岩ちゃん(岩井田)からどうぞ!」

岩:「OK!いける気がしてきた!2つ目は素材本来の良さをいつもと違う角度から切り取って伝えるっていうところです!映像をはじめエフェクトを極力使用しないで素材の表情を活かせる見せ方を意識しています。普段見たことあるところなのに『こんな見え方あったんだ!』みたいな反応をもらえるような角度から高級感を演出する表現には自信ありますね!」

嶋:「俺も今までの映像作品はすべて見ているけど本当に洗練された表現が詰まっているよね!では最後の1つを教えてください!」

津:「最後3つ目は、クオリティの高い作品を少人数のチームで低コストで制作できるというところです!信用している少人数の仲間たちと作品を作っているんですが、そのおかげで低コストで高いクオリティの作品を提供することが可能です!また、チーム全員で意識を念密に共有して制作していくので、常に柔軟にかつスピード感を持って行えるのは僕たちならではの強みだと思ってます!」

Chapter3   ~ これからのUnripe,見てくださった皆さんへ ~

嶋:「今まではこれまでのUnripeに関して聞いてきたんですが、最後にこれからのUnripeの展望を教えてください!」

岩:「今まで、そしてこれから僕たちが作っていく作品を通して、一目見ただけでUnripeだ!ってわかるようなスタイルや概念みたいなものを作り上げていきたいです!

津:「具体的な目標としては、僕たちの出身である”北関東から世界へ”届くような作品を作りあげて地元を盛り上げていきたいです!」

岩:「地方には本当にたくさんの素敵な場所や、技術を持った職人さんがたくさんいて、絶対に需要は沢山あるけど届け切れていないっていう現状があると思うんです。だから僕たちの力でもっともっと沢山の人に届けていきたいですね!」

嶋:「Unripeらしく、色んなもののいいところを取り入れて、融合させていきたいよね!」

岩:「そうそう!俺たちだけでも、お客様だけでもできない、組み合わせて作り出すっていう俺たちのスタイルで誰も見たことない化学反応みたいなの起こしたい!」

津:「本来なら出会うことがなかったかもしれないような、ミスマッチの架け橋になりたいね!」

嶋:「ありがとうございました!では最後に、ここまで見てくださった方にメッセージをお願いします!」

津:「こういうのは岩ちゃん得意だからどうぞ」

岩:「え?」

津:「え?」

嶋:「え?」

全員:「爆笑」

岩:「しょうがないなw ここまで見ていただいてありがとうございました。僕たちの作り出すスタイルが無機質で冷たい印象を与えがちなので、僕たちの人間味のある面を見て欲しいなと思って、今回こういったインタビュー形式にしてみました。是非一緒に素晴らしい作品をそして、新しい世界を作っていきましょう!

  • White YouTube Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2021 Unripe™All Rights Reserved